スポーツジムの受付ってどんな仕事?

屋内運動1

スポーツジムに行くと必ず一番最初に顔を合わせるのが受付スタッフです。受付スタッフにはいつも笑顔でお客様を迎え、気持ちよく運動をしてもらえるように接客をすることが求められます。

スポーツジムの「顔」となる受付スタッフは、普段どのような仕事をしているかご存知でしょうか。また、どんな人がこの仕事に向いているのでしょうか。これからジムで働いてみたいと考えている方の参考になれば良いなと思います。

受付スタッフの仕事内容

屋内運動11

受付スタッフの仕事内容は、フロントで会員様のチェックインやチェックアウトをすること、入会やコース変更などの各種手続きの受付、見学や体験のお客様へ施設を案内することなどが主な仕事です。他にも事務所内で会員管理や月謝管理、ショップエリアでの販売業務など様々な業務があります。

施設内の清掃は清掃業者に依頼している場合も多いですが、ロッカールームやお風呂の細かい部分の清掃などはスタッフで行うため、様々な仕事をこなさなければなりません。ジムによっては子供のスクールを行っているところもあるので、子供たちの案内や保護者の方の対応、スクールバスのお迎えなども行います。

また定休日を設けているジムでは、定休日も出勤して館内の清掃や施設点検をする場合もありますし、スタッフでよりよい施設づくりのためにミーティングもします。ジムによっては季節ごとにイベントを実施する場合もあるので、その際の企画や館内の装飾も行っています。

仕事量もたくさんありますが、施設内を歩いていると会員様からも声がかかることも多いため、臨機応変に行動することが大切です。

受付スタッフの1日の流れ

受付スタッフの簡単な1日の流れとしては、出勤したらまずは制服に着替え、開館時間までにフロント周りの掃除をします。そして前日に館内にあった忘れ物を管理したりフロントのレジのお金を計算したりと、開館するまでに会員様を迎える準備をします。

また時間があれば事務所内の掃除機がけや拭き掃除、スタッフ用の台所掃除なども行います。営業時間中はフロントでお客様のチェックインやチェックアウト、各種手続きの対応などを行い、事務所で作業するスタッフはパソコンを使って事務作業や電話応対などが主な業務です。

その他にショップの在庫管理や発注も受付スタッフが行います。見学希望のお客様が来館されたら、その都度受付スタッフが館内を案内して入会に繋がるよう、お客様のお話を聞いたり相談を受けたりします。そして閉館時間になると、館内を全て周り会員様が皆さんお帰りになったか、忘れ物がないかなどを確認し、1日の業務は終了です。

スポーツジムは1日の営業時間が長いので、シフト制で早番や遅番で勤務します。

受付スタッフに向いている人は?

では、どのような人が受付スタッフに向いているのでしょうか。もちろん、いつも笑顔で明るく話せる人は受付スタッフにとても向いています。ジムに入会しようとして来館しても、受付で対応したスタッフの愛想が悪く冷たい対応だったら、入会したい気持ちも薄れてしまうでしょう。

そのためお客様の話をしっかりと聞き、求めていることを理解して会話をしていくことが大事です。また、たくさんの会員様が来館するため、顔と名前を覚えやすい人は会員様からも信頼され、受付に立っていると会員様から話しかけていただけることも多くなるので仕事が楽しくなりますね。

話すことが苦手な人でもコミュニケーション能力は自然と身についてきますので、少なくともスポーツや運動に興味があると会話のネタにもなるので良いでしょう。

資格は必要なの?

受付スタッフのみで働く際には資格は何も必要ありません。ただ事務所内で仕事をする時間も多いため、事務に関係する資格を持っているとアピールポイントにはなりそうですね。館内でイベントを行う際のチラシや会員様に発送するDMなども自分たちで作ることもあるので、パソコンの知識はあると便利ですが、やっていくと自然と身に付くのでパソコンの知識がなくても心配しなくて大丈夫でしょう。

運動指導の資格を持っていればインストラクターとして働くことも出来る可能性があるので、ジム指導とフロントでの受付業務の両方出来るスタッフとして、会員様からも信頼してもらえるスタッフになれますね。

スポーツジムで働くメリットは?

スポーツジムで働くことによって、もともと運動習慣がない人でも自然と運動が好きになるでしょう。ジムに入会した会員様は体を動かしたくて入会しているので、常日頃からそういった方を近くで見ていると自然と影響され、自分の健康促進効果もあります。

勤務時間終了後にジムで会員様と一緒にレッスンに参加したり筋トレをしたりして、会員様との仲も深まります。ジムの受付スタッフは仕事量も多く大変なイメージがありますが、たくさんの人の健康づくりに貢献でき、やりがいを感じることの出来る仕事でしょう。

また、毎日たくさんの人とお話をする仕事なので、人見知りも克服できます。人見知りの人は最初は会員様との会話が難しいと感じるかもしれませんが、笑顔で楽しくお話を聞くことでだんだんと緊張も解け、苦手意識がなくなるでしょう。

スポーツジムで働くには?

まずは求人サイトなどでチェックし、募集を行っているようであれば積極的に応募しましょう。面接前の準備としては、履歴書は丁寧な文字で書くことや、写真の服装も清潔感のある服装で撮影をすることが大事です。スポーツジムの受付は特にスキルや資格などは必要ありませんが、面接時はスポーツに携わるスタッフとして相応しいかどうかチェックされます。

そのため清潔感のある服装や明るすぎない頭髪にすること、女性の方は派手なネイルやメイクなどは控えましょう。また喫煙する方は煙草の臭いがしないよう注意も必要です。そして面接の際は明るくハキハキとした受け答えで、働きたい気持ちをしっかりと伝えましょう。

スポーツジムの受付はそのジムの顔

屋内運動3

スポーツジムの顔として働く受付スタッフは大切な仕事です。いつも明るく笑顔で接客してくれるスタッフがいると、運動している会員様も気持ちよく過ごすことができます。健康のため、ダイエットのため、ストレス解消など通う目的は様々ですが、一緒に運動する仲間として楽しく毎日過ごしていけるように手助けをすることがスポーツジムのスタッフの役割です。「参考 … フィットネス

受付スタッフは会員様が帰るところまで見送ることができ、帰り際に「今日もありがとう」という言葉をもらうことも出来るので、やりがいを感じることが出来る仕事です。